ベランダ・お庭の不用品処分なら 東京足立区スマートライフ

電話一本 即日対応 無料見積 安心安全 年中無休

フリーダイヤル 0120-288-339 営業時間 AM9:00〜PM8:00まで|ベランダ・お庭の不用品処分ならスマートライフ|ガーデニング用品処分/園芸用品処分/ベランダ不用品処分/お庭の不用品処分

お客様の声

足立区宮城にて鉢、瓶ケース、ペール缶の回収を承りました

不用品回収ベランダ・お庭掃除片付け・整理

2020.02.15

みなさまこんにちは!

本日は鉢などの回収を承りました!('ω')ノ


---------------------------------------------------------------------
【回収エリア】足立区宮城
【回収品目】鉢、瓶ケース、ペール缶
---------------------------------------------------------------------

 

瓶ケース、鉢ペール缶

 

お客様の声

園芸用品や土の回収を行っているところはあっても園芸で使用していたケースや缶などは回収していない所ばかりだったので助かりました。
手早く作業していただきありがとうございました!

 

 

 

この度はスマートライフへのご依頼誠にありがとうございました!
園芸や家庭菜園で使用したものを処分しようとすると処分方法に困ってしまうという方はたくさんいらっしゃいます。
鉢やプランター、土などの処理だけでただでさえ大変なのに今回のお客様のように園芸用品としては区分されていないものが不要になると処分方法を別に考えなければならないので手間がさらに増えてしまうかと思います。
鉢の処分だけでもプラスチック製の物、陶器の物、木製、金属製、と様々な素材の用品がありますよね。
まず鉢はプラスチック製で30cm以内のものであれば可燃物として処分することが可能です。(※大きさなどの規定は各自治体によって異なります。)
ただし、一度に大量の鉢をゴミに出した場合は回収してもらえない可能性があります。
30cmを超える大きさの鉢、陶器や金属などプラスチック以外の素材も含まれている物の場合は粗大ごみとして処分する必要があります。こちらは事前に申し込みの上専用のシールや処理券を用意しておかなければなりません。しかし、鉢などの園芸用品の他にも処分したい土がある場合、これらは不向きな方法かもしれません。
なぜなら土はゴミとして捨てることはできないからです。

 

では土はどのように処分すればよいのだろうと思いますよね。
まず、園芸用品を販売している店舗に持ち込んだ場合、土を回収してもらえることもありますが○○円以上の商品を購入しなければ引き取ってはもらえないという条件が付いてくることがほとんどです。
自治体等での回収もありますが、回収頻度が1か月に一度~2か月に一度と頻繁ではないため自分に都合の良いタイミングで処分するということはできません。
どちらの方法でも回収場所までの運び出しや運搬はご自身で行う必要があるのでかなりの手間がかかってしまいます。
また、土の処分をする際は分別も行う必要があります
鉢やプランターから土を取り出した上に土の中に植物の根や枝、葉っぱなどの異物がある場合はこれらを取り出さなければいけません。なかなか時間や場所に余裕のある方でないと困難な作業だと思います。
鉢などの園芸用品だけでも処分に困ってしまうのに土を一緒に捨てることができないとなると考えなければならないこと、しなければならないことが増えてしまうのでとても面倒ですよね。

園芸用品の処分、園芸用品以外のご不用品の一掃はスマートライフにお任せください!

ご不用品の運び出しや処分だけでなく分別や解体などの作業も全てお任せください
様々な材質、品目のご不用品でも一度に処分することができるのでお客様にお手間はかけません!
スマートライフではお客様のお宅へ直接お邪魔してお見積りをさせていただくのは無料で行っております。お急ぎのお客様には即日の対応も可能ですので気兼ねなくお問い合わせください!
お客様からのご要望にはできる限り応えさせていただきますのでぜひぜひご依頼ください('ω')ノ
皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております!

不用品回収ならスマートライフにお任せ!!