ベランダ・お庭の不用品処分なら 東京足立区スマートライフ

電話一本 即日対応 無料見積 安心安全 年中無休

フリーダイヤル 0120-288-339 営業時間 AM9:00〜PM8:00まで|ベランダ・お庭の不用品処分ならスマートライフ|ガーデニング用品処分/園芸用品処分/ベランダ不用品処分/お庭の不用品処分

お客様の声

足立区加賀にて園芸鉢、園芸土の回収を承りました

不用品回収ベランダ・お庭掃除

2020.06.13

みなさまこんにちは!
最近UVレジンに興味を持っています。専用の液を型に流し込んで固めることでオリジナルのアクセサリーやストラップを作ることが出来るというものなのですが、学生の頃、ハンドメイドをよくする女の子に聞いてみると専用のライトで硬化させているようでお金がかかるのかと断念しました。しかし最近になって、太陽光でも固まる上に材料は100円均一で購入できるという事が分かったのでダイソーでUVレジンを買ってみました。何を作ろうかなとワクワクしていたのですが、最近は天候が悪く太陽光が弱いためなかなか始められません。雨が続くと気分も滅入ってしまいますし早く梅雨が明けてほしいですね。


さて本日は園芸用品の回収を承りました!

 

---------------------------------------------------------------------------
【回収エリア】足立区加賀
【回収品目】園芸鉢、植物、園芸土
---------------------------------------------------------------------------

 

園芸鉢、園芸土、植物

 

お客様の声

鉢から取り出す必要も無く、一気に処分することが出来てとても楽でした。
予約の電話をしてから回収までスムーズなご対応ありがとうございました。

 


この度はスマートライフへのご依頼誠にありがとうございました!
園芸用品の処分は手間がかかる上に運び出しの際などにお召し物を汚してしまう可能性もあるため億劫になってしまいますよね。
できることならば品目の違うご不用品を一気に分別することなく処分できる方法を取りたいものだと思いますが、ご自身で処分する場合はなかなか難しいものです。

 

まず園芸鉢の処分についてですが、30cmを超える大きさの物や不燃物で出来ている製品は燃えるゴミとして処分することは出来ません。
粗大ごみに出す場合は事前に申し込みが必要な上に専用の処理券やシールを用意しておく必要があります
何よりもご自身で集積所まで運び出しをしなければならないためとても手間がかかってしまします。

 

次に園芸土の処分についてですが、ほとんどの自治体では土や砂、石などはゴミとして捨てることは出来ません
自治体で回収をしている地域もありますが、回収日が定められている上に頻繁ではない、一度に回収してもらえる土の量に上限があるなど様々条件があります。
園芸用品を販売している店舗に土を引き取ってもらうこともできますが、これは店舗で商品を購入しなければ利用できないサービスです。
店舗によって指定されている金額、または処分したい土と同量の園芸土の購入をしなければならないため、もともと園芸用品の購入の予定がある方でも予算を超えてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

また、園芸土の処分をする際、ほとんどの方法は園芸土の分別をする必要があります

これは単に園芸鉢から土を取り出せばいいというだけでなく、園芸土に混入している植物の枝葉や根、異物などを全て取り除く必要があります
このような作業をする場所も時間もなかなか確保できませんよね。

園芸用品の回収はスマートライフにお任せください!

スマートライフにご依頼いただけましたら園芸土の分別、面倒な運び出し作業、品目の違う複数のご不用品の一括回収など全てお任せください!
一般的な園芸用品はもちろん、壁などに直接取り付けられているご不用品の回収など様々なご依頼に対応しております!

スマートライフではお見積りは無料で行っていますし、お急ぎのお客様にはお問い合わせいただいた即日に回収作業に伺わせていただくことも可能です!
本日回収に伺わせていただいた足立区を中心に、東京都、千葉県や埼玉県、神奈川県などさまざまなエリアからのご依頼を承っております。
お客様からのご要望にはできる限りお応えいたしますのでご不用品回収に関するお悩みや相談などございましたら気兼ねなくお問い合わせください!
皆様からのご依頼お待ちしております!(‘ω’)ノ

不用品回収ならスマートライフにお任せ!!